ITインフラ研修

ITインフラ研修概要

当社では、新たにITインフラエンジニアを目指す皆さんを全力でバックアップいたします。
そのために他社に類を見ないほど充実した体制・環境をご用意しています。

期間はご入社直後の2ヶ月間。
講師1名に対して受講者3名までのマンツーマン的な『個別指導』を受けることができます!
机上での座学のみではなく、実際にサーバ実機(物理/仮想/クラウド)やネットワーク機器に触れ、ハードウェアやその上で動くソフトウェアといったITインフラ理論への理解を深めていけるカリキュラムとなっています。

また、各種研修機器はお一人でほぼ専有的に使えるため、失敗を気にせず機器の操作にチャレンジができますし、学習や演習の過程を講師と共有することで、ひとりひとりのレベルや進み具合に応じたサポートを受けられます。

こうした体制によって、2ヶ月という限られた時間でも効率的に現場で必要となるITインフラの知識技術を身に付けることができます!

研修カリキュラム



この研修の目標は、研修期間内で仮想サーバ構築を一人でできるようになることと、ITインフラの基礎知識を身に付けることです。
さらに、現場で求められる報告・連絡・相談や、ドキュメント作成とレビューの練習も繰り返し行うことで、実戦能力を高めていきます。

また、この研修は現場力向上を目指しているため、期間内でベンダー資格等の技術資格の取得は目標としておりませんが、ご興味があってすでに取得を目指している資格がある方もいらっしゃるかと思いますし、研修後に業務に携わる中で資格を取りたくなることもあるはずです。


そういった方には、会社として資格取得へ向けた全面バックアップをお約束致します!
詳細はキャリアアップサポートをご参照ください

本当に突き詰めたい技術領域を私たちと一緒に模索し、知見を深めていきましょう!

この研修には、未経験の方をエンジニアに育成、輩出してきた過去10年に及ぶ実績があります。
その内容は専門知識や技術を身に付けるだけでなく、一人の人間としての『市場価値の確立』を見据えたものです。
皆さんも、2ヶ月間講師とともにしっかり学んで手に職を付けつつ、最新トレンドをも押さえたITインフラエンジニアへステップアップしませんか?